×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ
HPFF2011 OFFICIAL SITE

プロフィールprofile

ヒロシマ平和映画祭2011実行委員会

組織・役員

役職 名前 その他
代表 青原さとし 映画監督
事務局長 東琢磨 批評家

概要

11月29日から12月11日まで、今年で四回目になるヒロシマ平和映画祭を開催します。

今年のテーマは『Different Voices』。東日本大震災という未曽有の天災・人災におそわれた今年、被災者たちの声、さまざまな現場の声、歴史の中の声、女性たちの声…を聞く。それがDiffferent Voicesという言葉にはこめられています。

これまで取り組んできた核や科学の政治性の問題や、「無職と平和」、「オキナワ」などの特集に加えて、今回は、女性監督の作品が多く、女性色が強いのが特色です。

26日から先行して、『テザ 慟哭の大地』(2008/140分 ハイレ・ゲリマ)、『グッド・ハーブ』(2010/120分 マリア・ノバロ)の二本を横川シネマで上映。29日に、平和大通り東端に位置するギャラリー「space ZERO」でオープニングを迎えます。

開催期間中の上映会場は、広島市内複数個所で、広島市立大学平和研究所や西区民文化センタースタジオ、平和記念資料館メモリアルホール、広島市国際青年会館研修室、広島市立大学、サロンシネマ、横川シネマを予定しています。

どうかみなさま、多数のご来場をお待ちしております。一緒にもうひとつの声に耳を傾けましょう。

主催 ヒロシマ平和映画祭実行委員会
共催 広島市立大学社会連携プロジェクト研究 映像作品を媒体とする記憶の継承の可能性の探究

〒730-0001
広島市中区白島北町16-25 
 ひろしま女性学研究所気付 
ヒロシマ平和映画祭実行委員会
 代表:青原さとし
Tel:080-6306-8689
Fax:082-211-1761


プレスリリース

「ヒロシマ平和映画祭2011」のプレスリリースがダウンロードできます。

ヒロシマ平和映画祭実行委員会

〒730-0001
広島市中区白島北町16-25
ひろしま女性学研究所気付

TEL 080-6306-8689
FAX 082-211-1761